次世代のリーダーとなるあなたが、仕事の壁を乗り越え、最速最短で、最高の結果を手にするためのヒントを配信!

100万円の価値ある紙1枚

100万円の価値ある紙1枚
Pocket

仕事の壁を乗り越える実践会
主宰の久田一彰です。

 

本日のテーマはこちら

100万円の価値ある紙1枚

 

あなたがもし、
同僚からスマホに着信があり
業務を手伝って欲しいとSOSがくる。

 

相手は
「どうやっていいか分かりません」
と途方に暮れているので、

 

「俺がやったほうが速いな」と判断して
自分で仕事を抱え込んでいるなら、

 

 

仕事の壁を乗り越えられていない
可能性が、大です!

 

それが、
マニュアル読んであれこれやるよりも
通常6時間かかる仕事が1時間で終わる。

 

 

さらには、
紙1枚15分で書いて渡すと
「それ、100万円出しても欲しいです」
と相手が言ってくれるようになる。

 

 

これってよくないですか?
じつはこれってかんたんです。

 

 

解決する上で大事なことは、
「仕事の準備」ですが、

 

 

中でも重要なことは
「見えるように紙1枚まとめる」ことです。

 

 

つまり、仕事を俯瞰できるような
紙1枚にまとめておくことです。

 

 

そのための鍵が3つありますが、
受け取ってもらえますか?

 

 

1.紙1枚にまとめる
2.手渡すときに言うセリフ
3.100万円の価値ある紙1枚

 

 

初めてやる業務を行うときに
誰かがすでにやっていることを
そのままできれば仕事は速く終わります。

 

 

それがマニュアルですが、
誰かが書いたマニュアルって
なんだか読みにくいし

何がどこに書いてあるのか
分からない状態です。

 

 

同僚からSOSを受けて
マニュアルに沿って
一から教えて6時間かかるよりも

 

 

自分がやった方が速く終わるからと
ついつい仕事を抱えてしまうことも
多々ありました。

 

 

しかし、
今ではサッと紙1枚取り出し
15分程で書き出して
相手に渡すだけでOK!

 

 

1時間後には終わって
「それ、100万円出しても欲しいです」
と言ってもらえるようになりますよ。

 

さあ、
あなたも仕事を抱えてしまう壁を乗り越えて
サクッと紙1枚で終わらせてくださいね。

 

ぜひとも!

「どうしたらいいんだ…」
と悩んでばかりで、
職場で”諦められていた”あなたが、
仕事の壁を乗り越えて
最速最短で問題解決できるから、
上司や同僚のみならず他部署からも
”頼りになる存在”になるための、
考え方をメルマガでお伝えしています。

こちらからご登録よろしくお願いいたします。

無料メルマガ登録フォーム
名前  *
Eメール  *

投稿者プロフィール

久田 一彰
久田 一彰
大手メーカー勤務。
イベント企画・運営に携わる。

上司や先輩から度々呼び出され、
営業部長と面談し
「分かってるか?もう後がないからな」
と言われる。

転勤をきっかけに業務に取り組み、
「九州期待の星」と言われるまでになる。

方眼ノート・PDCAノートに出会い、
Web記事の掲載や社内研修講師も担当。
ついに、2021.4月より会社公認で副業一発OKに!

気が付けば残業の日々。
俺の人生って何なんだろう?

そんなあなたが
残業0となり好きな事に没頭
いつも楽しそうだよね!
となる人を応援する
ハイブリッドワークシフト・
コンサルタントです。

仕事の壁を乗り越える実践会 主宰
【認定】方眼ノートトレーナー14期
フリーライター
福岡県宗像市初のパパレポーター

2020年3月に長男誕生。1児の父。

詳しいプロフィールは
「コチラ」です。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)